留学に英語以外のメリットってある?

近年ではオンライン留学なども流行っていますが、英語学習として『留学』を選ぶメリットとは何でしょうか。

私は、オーストラリア・カナダに留学・ワーホリなどで長期滞在しましたが、英語力以外にも多くのものを得ました。大げさではなく、留学が『人生を変えた』と思っています。あのとき思い切って決断をしていなければ、今のようにヨーロッパに住むという人生は送っていなかったと思います。

留学で得られるものは、なにも語学力だけではありません。英語や他の言語もそうですが、習得するのであれば断然『留学』がおすすめです。オンラインや日本国内での英会話学校なども選択肢としてはありますが、私が留学をおすすめする理由について、語学力以外に留学で得られるものと合わせてお話ししたいと思います。

語学力、英会話力を伸ばすために留学がおすすめな理由についてはこちらをご覧ください。

メリット1:日常生活が英語で行われること

留学すると『英語が身近』になります。ホストファミリーはもちろん、語学学校のクラスメートや授業、日常生活の全ての会話が英語で行わなくてはいけません。留学直後は、「文法が間違っていたらどうしよう?この単語でいいのかな?通じるかな?」という不安がいっぱいでなかなか英語がでてこないという方も少なくありません。私もそうでした。なるべく英語を使わなくていいような方法を選んだのに、さらに大変な思いをすることもありました。

しかし、現地では絶対に英語は必要になります。しばらく生活をしていれば、正しい英語をしゃべらなくてはいけないという気持ちは薄れていきます。私は留学で得られたものは、英語力よりも『英語を喋る度胸』だと思います。もちろん文法がわからないままずっと過ごすのはよくありませんが、間違っていても相手に言いたいことが伝わること、それが英語力を伸ばす上では大切です。

メリット2:国際交友関係が広がる

留学先での出会いはとても大きいものです。留学していると、現地のネイティヴの友人は日本にいるよりも作りやすく、クラスメイトも世界の様々な地域からきているので、留学先の国以外の方ともたくさん知り合えるます。私もオーストラリアに留学していたときの友人が、今は同じドイツに住むことになっていて、たまにこちらで会えたり、本当に出会いというのは貴重だなと思い知らされています。また、現地に知り合いがいるということは、留学中何かあったときに相談できたり、現地情報に詳しいからこそのアドバイスをもらうことができます。

留学中には日本人の友人もたくさんできます。現地で、本当に困ったときなどやはり日本語で相談できる友人がいるのは大きな安心感があります。また海外で出会う日本人は、同じような目的や目標を持っていることが多く、気が合う友人に出会えることが多いように感じます。私も、今でも留学中に知り合った日本人の友人と連絡を取り合ったり、日本に帰ったら会ったり、世界の他の国で会ったりと、交流を続けています。ただ、英語力のためには日本人のお友達と日本語を喋ってばかりいないように気をつけましょう。

メリット3:文化の違いを目の当たりにして視野が広がる

最初は文化の違いに戸惑うこともたくさんあります。クラスメートと外で会ったら、ハグとキスが挨拶で、出身の国によってはキスがほっぺ左右両方だったとか、国によって挨拶の仕方が違って戸惑います。

私自身、オーストラリアやカナダでも見てきたのに、ドイツに来た当初も、親族が集まった時に全員とハグか握手で挨拶をするのをみて、『挨拶だけですごい時間かかるな〜』なんてしみじみと思っていました。今はもう慣れましたが、最初は開始時間になってもなかなか始まらないパーティにも、どこまでどのような挨拶をすべきなのかも、本当に手探りでした。

このような文化の違いは体験することで身につくし、次に別の文化がやってきたときにも焦らなくなります。一方ではなく、多角的に物事を捉えられるようになるというか、固定観念が外れて、比較する基準になるものが増えてより質の高いものが提供できるようになります。

メリット4:積極性が身につく

海外で言語の壁を乗り越えて一人で生活をすることで、度胸もつくし、自信が持てるようになります。知り合いもいない、自信のない英語で様々なことを乗り越えた、それだけでも大きな財産になります。私も、語学力というより、新しいことにチャレンジする度胸や、言葉の壁をも楽しむという精神が身についたように思います。留学後の日本での就職活動でも積極的に動くことができました。留学以外の場面でもきっと役に立つと思います。

メリット5:就職の幅が広がる

語学力があれば、外資系企業も就職先の1つとして候補にあげられるでしょう。語学力はもとより、留学で海外生活を経験していると、海外での就職というのも候補とする人もいると思います。留学生は、日本で勉強している学生よりも国の文化や世界の文化の違いなども理解していることが多い為、就職はしやすくなります。最近ではビザに関しては賛否両論がありますが、以前に申請をした経験があると通りやすいとも言われています。日本以外の企業や、勤務地が候補にあげられるため、就職の幅を広げることができます。

語学留学などを考えている人は外資系企業や海外での就職も考えている人も多いと思うので、是非留学を実現させてほしいと思います。

まとめ

いかがでしたか。留学するためには、休学したり、退職したりと、少し日本でのキャリアや経歴にストップがかかります。現在の状況を考えると、とても勇気のいる選択をしたという方も少なくないと思います。しかし、留学で得られる力はなにも語学力だけではありません。

私はすでに30代半ばですので、すでに家庭を持っている友人も多く、留学しなかったことを後悔している人はたくさんいます。もちろん、留学は40代以上でもできなくはありませんが、いつか留学しなくて後悔したり、留学で得られるたくさんのものと比較した場合、留学をする選択をしてほしいと思っています。

留学のメリットは英語以外にもたくさんあります!留学を悩んでいる方が、少しでも勇気をもって一歩踏み出されることを願っています。

♥留学したい方へ♥女性のための留学BOOK(pdf)無料プレゼント!>

投稿者プロフィール

Miyu
Miyu
ヨーロッパ在住の元留学カウンセラー。オーストラリア、カナダ、ヨーロッパに留学とワーホリ、また海外のイベント会社にも勤務経験を持つ。現在はヨーロッパと日本を拠点に仕事で活躍中。