カナダなどへ語学留学やワーキングホリデーしたい人を無料で応援する情報・体験談

部屋探し

anna_a2トロントに住んで、半年で最初のホームステイを含めて4軒目といういつの間にか引越しのベテラン?になってしまいました。そんな部屋探しについて体験談を交えて情報を集めてみました。主に私が住んでいるトロントの情報になりますが、体験談などは他の都市でも参考になることもあると思います。

 


はじめに

トロントでは通常私達が部屋を借りる場合は日本のように不動産というものはなく、レントと呼ばれるものが一般的です。オーナーが家の一部の部屋を貸していたり、コンドミニアムを借りて部屋を一部を貸すと言う形です。私達はオーナーと契約してその部屋を借ります。1ヶ月から住めるところもあれば3ヶ月から契約など色々です。またバスやキッチンは他の住人とシェアするのが一般的ですが、これもプライベートのものがあったりと色々です。
また気をつけることは光熱費、電話、テレビ、家具、キッチン用品、インターネット、ランドリーなども家賃に含まれているかどうか、別に自分で払ったり買わなければなかったりするのか、きちんと確認が必要です。通常デポジットを契約時に家賃の2か月分払いますが、これは最初の月と最後の月にあてられるので、結果的に日本のように敷金や礼金、契約金などというものは不要です。ですから日本に比べると気軽に引越しが可能ですね。


日本人向け情報誌とその情報サイト

トロントで日本人に向けたマガジンが発行されていて、レント情報があります。最近はマガジンのHPにもクラシファイドがあり、同様の情報(こちらの方が最新の場合が多いです)数多くの情報が載っています。また日本人に向けた情報サイトのクラシファイドにも多数の情報がります。日本人とのシェアがほとんどですが、中にはカナディアンとのシェア情報もあります。

サイト名 コメント

e-maple

大手サイトで情報豊富です。

Torontonian Club

大手サイトで情報豊富です。

Toronto Online

情報多めです。部屋探しに役立つ情報も満載です。

Bits

トロントでのフリーマガジンのサイトです。紙面も両方チェックを!

BINGO

トロントでのフリーマガジンのサイトです。紙面も両方チェックを!


カナディアン向け新聞&情報サイト

カナディアンと住みたかったら現地の情報誌が一番です。トロントスターの新聞が一番情報はしっかりしていますが、部屋は日本人向けに比べると綺麗ではありませんし、掲載内容にどんな部屋かの情報も少ないので電話で全部聞かなければなりません。ネットも情報が多いですが遠いところが多い気がしますし、連絡がとれないこともあります。下の体験談でも書いたとおり色々と苦労は多いですが英語の勉強にもなるし現地の生活に触れる良い経験だと思います。一応全部カナディアンの友達に聞いたところです。

サイト名 コメント

Toronto Star

紙面を活用してましたが、もちろんサイトにも情報があります。

craigslist

ネットではここが一番情報が多いです。写真付もあったりします。

Apartment corner.com

詳細不明。

gottarent

詳細不明。

Show Me Toronto

詳細不明。

4torontoinfo.com

詳細不明。

247apartments.com

詳細不明。

その他
留学エージェントの掲示板、日本系ストアの掲示板、レストランの入り口、コーヒーショップ、大学の掲示板、バス停、町の中至るところでレント情報を発見できます。住みたいところの近くにいってみるのも良い方法かもしれません。

体験談&トラブル
私が体験したり友達が体験した体験談やトラブルなどです。部屋探しの参考にどうぞ!

1.チェックポイントのひとつにTTCは24時間か?というのが私の絶対条件です。24時間はいらないという人でも場所によっては冬は早く終わってしまうところもあるので必ずTTCのWEBサイトでチェックした方がよいかと思います。

2.インターネットをチェック。パソコンを持参する人はネットが必須だと思いますが、料金が別のところやハイスピードではなくダイヤルアップのところ、無線LANのみのところ、速度が極端に遅いところなど結構使えなかったりします。必ずパソコンを持参してチェックです!

3.オーナーとの契約をきちんと交わす。私は友達の紹介や友達がオーターだったりして口約束だけで信用して二回ほど直前キャンセルという痛い目にあっています。契約しててもキャンセルされれば終わりですが、契約によってかなり違うと思います。お金を払ったら領収書も忘れずに!

4.人種差別、外国人ということでNG。人種差別に厳しいアメリカだと裁判になりそうですが、トロントでは結構ありました。○○人はお断りとか市民権のない外国人はダメとか普通に言われることもあります。最初に何人ですか?っていきなりきかれたり学校や仕事についてまで細かくきかれたりもします無理やり隠して住んでも結局トラブルになるので始めに聞くようにしてました。

5.オーナーと一緒に住むか別に住むか。オーナーは全くなにも干渉しない人や上手くやっている人もいますが、友達も泊めたい生活も不規則などという人はトラブルもよく聞くので考慮した方が良いかと思います。

6.コンドミニアムは豪華!です。2回住みましたが私は気に入りました!!冬は暖かいし、ジムにプール、ビリヤード、スカッシュコートなどエクササイズにも欠かせません。セキュリティも24時間人がいるので女性の方にもおすすめです。

7.ベースメント。夏は涼しくて快適ですが、冬は寒いです。虫も多いです。でも私は、夏にみんなが暑くて苦しんでるときに快適に過ごせたのでよかったです。完全に地下ではなく半地下で窓もあるベースメントもあるのでチェックです!

8.誰と住むか。日本人と住みたくない!という意見が多いですが、実際住むとみんな自分のプライベートがあるので、常識のない人意外はあまり気にならないと思うのですがどうでしょう。一緒に住んでるからといって友達というわけではなく、仲良くなる人とはなりますが、ならない人とは挨拶程度で全く話しません。留学生は友達を作るために来てるので仲良くなりやすいですが、カナディアンなどは普通に仕事をしていたりして忙しいので、ルームメイトと仲良くしようと言う人とそうでない人ときっぱり別れるようです。あと、日本人向けのところの方が綺麗だしオーナーも日本人だったりして安心というところから、結局日本人とシェアしている人が多いのが現状です。正直、ここで無理に英語環境を作るより生活の中心となるところですから、自分に快適な環境を見つけるのが一番だと思います。そうでないと結局わたしみたいにグルグルと引越しで苦しむことに・・・(泣)

9.結論。最終的にトロントに来てからずっと仲良くしてた他の国からの留学生とコンドミニアムでルームシェアをしてますが、カナディアンのときよりも快適だし、コンドミニアムで暖かくプールやジムもあって一番住み心地はいいです!心配していた二人で同じ部屋に住むというのも全く気になりません。オーナーも別住まいですし他も留学生だけなので誰を呼んでも泊めても何も言われずとても気に入ってます。家賃も抑えられて経済的ですし当分ここで暮らしたいです。

到着時や旅行など短期の部屋探しをしたい方はこちらに詳しく載せています。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
自力留学提携。無料で利用できる留学エージェントです!
blossa-2-girl



★留学・ワーホリおすすめ保険★
↓バラ掛けで費用が安くできる!

↓内容が充実のエース保険


→留学保険の説明を詳しく見る


雑誌「an・an」英語特集に紹介
自力留学雑誌掲載

YAHOO!JAPAN公式カテゴリに掲載

自力留学ランキング
自力留学のサイトの中でよく読まれている記事。
第一位語学学校の選び方
第二位保険の選び方
第三位激安航空券比較
持ち物&必需品

オンライン英会話
話題のネット英会話。無料体験できます!
無料体験&レッスン比較ページはこちら
オンライン英会話


blossa-3-air




PAGETOP
Copyright © 自力留学 All Rights Reserved.