大人の語学留学は増えている

『語学留学』と聞くと、少し前までは大学生や20代の社会人留学というイメージが強く、30代以上での語学留学は反対されたり、抵抗があるという人は少なくありませんでした。

実際に私が初めて留学をしたのはもう10年前ですが、そのころはクラスメイトのほとんどが10代後半か20代前半で、レベルが上がっても、他の語学学校でも同じような状況でした。語学留学はワーキングホリデービザでも可能なため、ワーホリの年齢制限を踏まえ時期を検討した結果、それまでに渡航する決断をする人が多いというのもあるかもしれません。

しかし、近年の国際化に伴い、30代、40代での社会人留学は確実に増えています。実際留学エージェントでも、30代以上の方からのお問い合わせは増えているそうです。

これは、日本に限らず他国の留学生にも言えることのようで、世界全体でグローバル化が進んでいることがわかります。私自身、昨年30代で新たにドイツ語を学びましたが、語学学校には同世代も多く通っていました。これは国や習う言語が違うため、一概に比較ができることではないのですが、年齢の壁を感じることはありませんでした。

イギリスのワーホリが30歳までになったり、オーストラリアのワーホリが35歳までになるというアナウンスがされたり(現状では30歳までのままです。政府移民局や在日オーストラリア大使館によると、年齢引上げについては現在も検討中であるということになっています。)といった出来事も、世間のニーズに対応してのことではないかと思います。

30代以上の語学留学って大丈夫?

とはいえ、30代以上の留学の場合『留学に行くかどうか』ということ自体を迷っている方は多いと思います。

大学生の留学でもなんの悩みも無く語学留学を決断できる人は少ないと思いますが、やはり社会人留学になると悩みや不安は多くなると思います。現在のお仕事との兼ね合い、帰国後の就職など、実際の社会での経験が長くなれば長くなるほど、大学生にはない悩みや不安も出てきますし、背負っているものも大きくなります。そうなると、どうしてもいろいろと考えてしまい、なかなか一歩が踏み出せないということになるのではないでしょうか。

特に、日本人は年齢を気にする人が多いので、周りの家族や友人から『大丈夫なの?』などと聞かれるだけで、『やっぱりそうだよね〜、無理だよね〜』となってしまうかたがいらっしゃるのです。

また、『語学は若いうちに習得すべき』というこのフレーズ!

これも大人の留学にストップをかけてしまっているのではないでしょうか。私も20代前半で英語留学、30代前半でドイツ語留学をしたので、年齢と語学習得に対する不安はよくわかります。それに、不安を煽ってしまうかもしれませんが、経験から言うと残念ながらこれは本当です。英語に比べ、ドイツ語のほうが辞書を多く使いましたし、同じ単語を何度も何度も調べてしまうこともしばしば。本当に自分の記憶力に呆れてしまう日もありました。

大人でも言語は半年で上達!

ただ、このタイミングで新たな言語を学んだメリットはあります。3ヶ国語が喋れるようになったということはもちろんですが、英語よりもドイツ語のほうが文章を書くのは得意です。これは人にもよるとは思いますし、主観が入っていますが、20代前半の英語留学では第一に『英語を話す度胸を得た』(文法はどうであれ、とにかく喋る)という感じがしますが、30代のドイツ語留学では『ドイツ語を丁寧に学んだ』という気がします。英語のように中学高校大学で学んだ言語ではない分、1から時間をかけて学んだことで、文法や言い回しなど、きちんと勉強することができたというのも原因かもしれません。

とにかく、これからの人生の中では今日が1番若い!と思いながら続けました。語学というのは、コツコツと継続して続けていれば必ず伸びます。同じ単語を何度も調べていた私でさえ、半年後には日常会話ができるほどにはなりました。

30代以上でもぜひ留学して欲しい

だから、今留学を検討している方も、延期するよりもなるべく早く渡航されることをおすすめしたいです。

実際に、30代以上での留学を決意して渡航されるかたはどういう方なのでしょう。

やはり、何か明確な目的や理由がある、という方が多いようです。面接で言えそうなかっこいい目的でなくてもいいんです。

・人生に1度くらい海外で生活してみたかった
・とにかく英語の勉強をやり直したい
・ワーホリに行きたかったのにタイミングを逃してしまい後悔している

理由や目的は何であれ、留学を決められるほどの思いがあってこその決意だと思うのです。年齢的な不安や悩みを抱えながらですから、生半可な気持ちでの決意ではないと思います。

学校に行ってみたら、全員年下でノリについていけなかった、学校に通いながらも結局喋れるようにはならないんじゃないか?と不安になる、というのは留学生なら誰でも考えうることです。

でも、そんなときにはもう一度、語学留学を決意した理由や目的を思い出して、コツコツと継続していただければなと思います。

♥留学したい方へ♥女性のための留学BOOK(pdf)無料プレゼント!>

投稿者プロフィール

Miyu
Miyu
ヨーロッパ在住の元留学カウンセラー。オーストラリア、カナダ、ヨーロッパに留学とワーホリ、また海外のイベント会社にも勤務経験を持つ。現在はヨーロッパと日本を拠点に仕事で活躍中。