女性の海外移住で人気のTV番組Woman On The Planet(ウーマンオンザプラネット)では、カナダでバリスタを目指して修行中の女性が出ていますね!

テレビでも出てきましたが、確かにカナダ、バンクーバーではカフェが多く、語学学校でもバリスタを目指す人の特別なクラスが開催されていたりします。

ちなみに私もトロントに滞在中はカフェで働いていました^^といってもスタバのようなおしゃれなカフェではなく、もう少し低価格の、日本でいうとマクドナルドのカフェ版のようなところです。

そのため難しいメニューはなく普通のコーヒーやカプチーノだけでしたが、カナダではオーダーの際に、クリームの数や種類、砂糖の量などを一緒に注文され、ちょっと独特の表現を使います。

I’ll have a medium doubledouble.

と注文されたら、コーヒーのミディアム(M)サイズに、クリーム2つ、シュガー2つです。そんな小さいことですが、最初は混乱と英語を聞き取るので一苦労。しかも日本と違って、しゃべり好きな方が多いので、会話しながらコーヒー作って、お金も受け取って・・・と、日本だったら普通にできる仕事も、最初のうちは大仕事でした。英語の表現も完全にカジュアルになってしまっていたので、オーナーに何度も直されました。

でも今思うと、英語で色々と会話をしながら仕事ができ、とても良い経験でした。カナダはカフェがたくさんあるので、カフェで働きたい!と思っている方は、比較的見つけやすいと思いますよ!

ただ仕事はインターンのコースでも申し込まない限り語学学校では探してくれないので、自分で見つけなければなりません。語学学校に通っているうちに、レジュメ(履歴書)を英文で作成しておき、それを持ってカフェを巡るのが一番早いです。電話よりも英語の会話も楽ですしね。

募集の張り紙があればラッキーですが、なくても募集していたりしますので、諦めずにトライしてみてください。

♥留学したい方へ♥女性のための留学BOOK(pdf)無料プレゼント!>

投稿者プロフィール

Anna
Anna
学生時代に短期でアメリカとオーストラリアに語学留学、社会人でカナダにワーホリへ。またそれをきっかけに留学情報サイト「自力留学」をオープン。ワーホリ中は留学エージェントにてインターン、帰国後は、広告代理店、海外ブランドなどへ勤務。