よく映画で英語を勉強したい、と聞きますがいきなり初心者が間違った方法でやると何も身に付かずに終わってしまう可能性があります。

海外に留学していた方であれば、映画は様々な表現が学ぶことができるとても良い勉強法だと思います。でも初心者が英語だと、スラングが多く早くて何をやっているか分からない、長い、映像がリスニングへの集中力を落とすという、あまり勉強には向いていない方法です。

というと初心者が映画で英語のダメなのかというと、映画が好きな人にはやはりモチベーションがアップする勉強法というメリットがあります!英語の勉強はモチベーションの維持が大事です。やっぱり好きなことだとたくさん覚えますし、長時間やっても苦じゃないですよね。

初心者が映画で英語を勉強する際に気をつけたいことをあげてみました。

1.簡単な映画を選ぶ
 表現が現代と違う古い映画、台詞が多い推理系、独特な表現しかないコメディ、スラングが多い言葉が汚いもの等は難しいです。一番分かりやすいのは、台詞が少ない日常を舞台とした、ヒューマン系、恋愛系などがいいですね。子供向けアニメは勉強に向いているか向いていないか、分かれるところです。

2.スクリプトを必ず手に入れる
 英語のスクリプトがないと最終的に分からないまま終了してしまいます。スクリプトはWebサイトや書店などで手に入れることができます。またDVDでも英語の字幕がでますので、多少違ったりしますがだいたいこれでOKです。

3.いくつも手を出さず一つの映画を繰り返して見て勉強する
 一回観ただけでは多分何も分からないはず、これで次々に映画を観てもあまり勉強になりません。まずは1本映画を選んだらそれを題材に繰り返し観て勉強しましょう。

4.映画を区切って確認しながら観る
 一気に最初から最後まで観ると、何となく観ただけ終わってしまいます。15分や30分で一度切って、表現を確認したり台詞を口に出してみるといいと思います。

下記のサイトなども参考になります。ちなみに私は恋愛映画が好きですね、恋愛系は基本的に会話が中心で成り立っていますし、内容も日常会話で使える表現が多いのでとても勉強になります。

All about映画やドラマを英会話に活用しよう!
http://allabout.co.jp/gm/gc/394560/

♥留学したい方へ♥女性のための留学BOOK(pdf)無料プレゼント!>

投稿者プロフィール

Anna
Anna
学生時代に短期でアメリカとオーストラリアに語学留学、社会人でカナダにワーホリへ。またそれをきっかけに留学情報サイト「自力留学」をオープン。ワーホリ中は留学エージェントにてインターン、帰国後は、広告代理店、海外ブランドなどへ勤務。