留学先の国や都市を悩んでいる方も多いと思いますが、私の経験から少し書かせていただきますと(アメリカ、オーストラリア、カナダに留学し、20カ国近い国を短期または長期で個人旅行しています)まず、留学で検討する項目はこんな感じかなと思います。

・語学学校の水準(これはだいたい留学生が選ぶ都市であれば大丈夫だと思います)
・治安が良い(平和な日本に住んでいるとあまり気づきませんが、海外は銃犯罪や性犯罪など多いので気をつけなければなりません)
・暮らしやすい街(あまり都会すぎても物価が高いですが、田舎すぎてもすることがなくて厳しいです)
・日本人が多くない(これはどちらかというと学校の問題な気がします。通行人と毎日話す訳ではないですので)
・物価が安い 

語学留学の場合、だいたい留学生がいるどこの都市にもそれなりの学校があります。そのため、一定規模以上の都市であれば、英語の勉強にそんなに影響は出ません。(国や街よりも、むしろその中で自分に合った学校を選ぶ方が大事)

そうすると長期留学をされる方は考えてみてください。やっぱり好きなことができる国や都市が一番!だと思いませんか。

休みの日にスキューバをしたいならオーストラリア、スノボーしたいならカナダ、自然が好きならニュージー、ニューヨークでミュージカルを見たい!というならアメリカでいいと思います。(ただアメリカは治安は気をつけなければないですね)

ちなみに私がワーホリでカナダを選んだ理由は、治安が良いこと、物価が安いこと、英語がきれいなこと(アメリカ英語ですが発音はもっとクリアです)、トロントはNYのようなミュージカルや大リーグ、そして異文化が楽しめること、です。NYやナイアガラもバスで行けますし。そして、冬は旅行でバンクーバーにも行き、世界的にも有名なウィスラーでスノボーもしました!好きなことを全部できました。

あとオーストラリアを短期留学で選んだときは、スキューバのライセンスをとりたかったからですね^^;そんな感じ選びましたが、学校はそんなに大きく変わりませんでしたし、留学ライフを思う存分楽しめてよかったですよ!

英語の勉強だけではなく、充実した留学ライフを送ることも大切だと思います♪よく検討されてくださいね!

♥留学したい方へ♥女性のための留学BOOK(pdf)無料プレゼント!>

投稿者プロフィール

Anna
Anna
学生時代に短期でアメリカとオーストラリアに語学留学、社会人でカナダにワーホリへ。またそれをきっかけに留学情報サイト「自力留学」をオープン。ワーホリ中は留学エージェントにてインターン、帰国後は、広告代理店、海外ブランドなどへ勤務。