留学前の英会話の勉強法

留学前の英語勉強法

留学前の英語の勉強方法についてご案内します。実は海外で留学生から聞いた、留学生の後悔したことNo.1は、「もっと英語を勉強してくればよかった」です。会った留学生の全てといってもいいほどの人が口にします。

学生時代に英語は勉強したし、行けば何とかなるだろうと思ったものの・・・行ってみたら英語が聞き取れない!話せない!そして外国人の友達が出来ない、英語環境の仕事が見つからない、結局は日本語環境のアルバイトをして、日本人留学生と日本語を話す日々・・・。何のために海外に来たか分からないような人を大勢見てきました。

1年住んだら自然に英語ペラペラは幻想

夢を壊すようで申し訳ないですが、実際に1年海外に住んだワーキングホリデーの人の英語力は、電話が英語でかけられない、旅行先のホテルでも通じない、TOEICは500点台にも満たない・・・そんな人が多いのが現実です。

留学エージェントで働いていて驚いたのは、1年ワーホリをした帰国前の方が帰りのオープンチケットの日付変更の電話を代わりにかけて欲しいと大勢来ることです。1年住んでいてこんな簡単な電話1本できないんです。海外に行ったら、何もしなくても誰でも英語がペラペラになるというのは本当に幻想です。(もちろん、努力して勉強すれば英語は上達します)

渡航前から英語はできるだけ勉強する

もし海外に行くことで「英語を話せるようになりたい」と思うのであれば、限られた人生の貴重な時間とお金を無駄にしないよう、海外に行く前にできる限りの勉強してください。せっかく海外に行ったのに英語を全く話せないまま帰ってきてはもったいないです。海外で暮らせる(一度かもしれない)人生の貴重な時間を最高のものにしてください!

忙しい、勉強が苦手という人でも大丈夫。忙しくてもモチベーションがキープできる、勉強法をご紹介します。

英会話人気PickUp!

カフェでネイティブの語学レッスンを受けられるアプリ『フラミンゴ』。
今なら『初回レッスン60分、500円』詳しくはこちら>