経験者が教えるワーキングホリデー成功の秘訣&体験談、準備や方法などの情報が満載!

MENU

ワーホリで語学学校は必要か?学校に行かないと後悔!

  • HOME »
  • 体験談 »
  • ワーホリで語学学校は必要か?学校に行かないと後悔!

ワーホリで語学学校に通う必要がありますか?ということを聞かれます。学校なんか行かなくても、英語は海外で1年も生活していればペラペラになる!とどこかで聞くような話を信じているせいかもしれません。正直言ってこれは経験者から言わせてもらえば都市伝説(笑)に近いものがあります。1年海外に住んでも全く英語が話せないというワーホリの人をたくさん現地で見ました。何の準備も勉強もなしに渡航し、さらに学校にも行かずに働こうと考えている人がいます。。。

後悔しないように、正直に言います。1年間海外に滞在しただけでは、よほどの天才でもない限り英語は話せるようになりません。ちょっと夢を壊すかもしれませんが、多分渡航前に真実を知れる人はラッキーだと思います。その現実を少しお伝えしますね。

英語を話せないことにショックを受ける

高校や大学で英語を普通に勉強して英語が得意だった人、TOEICで500~600点で自分は英語はまあまあだと思っている人、それでもまず渡航すると自分の英語の出来なさにショックを受ける人がほとんどです。英語が苦手、全く分からないという人は1年では英語はできるようにならないという危機感を持って下さい。

カナダで英語を話してカナディアンに囲まれてパーティーして・・・なんて生活には残念ながらなりません。まず自分が話せないのはもちろんのこと、その前に相手の言っていることが全く分からず、お店やホームステイで相手が会話を諦めてしまうというシーンにも何度も遭遇すると思います。仕事なんて出来るはずもありません、見つかるとすれば日本語環境の仕事だけです。生活の中で苦労をして、英語の勉強を日本でしなかったことへの後悔と、これからどうすればいいのか不安と悩みにおそわれたり、自分に自信をなくして会話をするのが怖くなってしまう人もいます・・・。

語学学校に通わない人たちの悲惨なワーホリ

語学学校に通わない人は、まず到着すると英語が話せない状況で現地の人とも交流できず、何もできません。もちろん英語を学ぶ場もありません。結局海外という寂しさもあり、現地の日本人コミュニティや日系留学エージェントに行き、そこにいる同じ境遇のワーホリや留学生と仲良くなってしまいます。カナダの特にトロントやバンクーバーの都心部には、こういった日系のサークル、ボランティア団体がたくさんあり日本語で生活ができてしまいます。

渡航してすぐにこのような日本人社会に所属してしまうと、1年間日本人と仲良くして日本語環境で生活や仕事をして、ワーホリで英語を話せず終了です。それでよければいいですが、絶対に避けたい人はとりあえず語学学校に行きましょう。

語学学校に行くメリット

語学学校と言っても日本人ばかりで意味が無いのでは?所詮、高校で勉強したことをまたやるんでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、学校に行くメリットについて少しお話します。英語を勉強できるのはもちろんのことですが、それ以外にもたくさんあります。その中でも重要なものを3つ上げておきますね。

英語環境ができる

どんなに日本人が多い学校であっても、少なくとも授業中は英語オンリーの環境です。また放課後も英語を使おうと努力すれば、他の国の留学生やホストファミリーと会話をすることで、100 %英語環境が実現できます。また規則正しい生活になるので生活のリズムもしっかり整います。

様々な国の友達ができる

語学学校には世界中から留学生が来ています。ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジア・・・多分人生の中でこんなに多くの国の人と接する機会はないのではないでしょうか。様々な国の話が聞くことができ、視野が広がります。アラブの大富豪とお友達なんてなかなかなる機会がなく、スケールの違う話が聞けたりします^^;日本は誰でも留学やワーホリができる恵まれた国ですが、他の国はその国でもトップレベルのお金持ちのエリートくらいしか来ることができません。

仕事や家が見つけやすい

語学学校にはワーホリの人もたくさんいます。滞在が長い人は、既にシェアハウスに住んでいたり、学校に通いながら土日に仕事をしていたりします。日本人の友達は要らないという人もいますが、彼らからの情報でスムーズに家や仕事が見つかります。日本人と固まって日本語を話すのではなく、かしこく協力することが大事です!

通学期間は、どれくらい通ったらいい?

ワーホリは6ヶ月まで通学できます。正直本気で英語を勉強したいなら6ヶ月行っても足りないくらいです。私は4ヶ月フルタイムで通って、その後はお金がなかったので少し働いてから2ヶ月ほどパートタイムで通いました。 TOEICは出発時に500点台、英会話も勉強していて、ほとんど英語環境で生活しました。それで結果は、TOEIC700点台、英語は旅行や日常生活レベルには困りません。簡単な仕事ができ、ネイティブとも友達レベルの会話ができます。でも正直ビジネスでネイティブと対等に議論できるかと言われたらできません・・・。映画も60 %くらいしか分かりません・・・。(話がそれますが映画で英語を勉強する人がいますが、正直日常会話より難しいので初心者にはおすすめしません、この話は英会話の勉強法のページでお話しますね^^;)

某留学エージェントに聞いたのですが、1年間滞在したワーホリの人の多くが帰りの航空券の日付変更できずにエージェントに来るそうです・・・。残念ながらこれが現実です。英語は海外に行っても本気で勉強しないと身につかないのです。

英語を身に付けたいなら最低3ヶ月は通って下さい。3ヶ月英語環境でやっと人間の脳が英語に変わり、口から英語が出てくる時期です。また英語をしっかり勉強したい&お金に余裕があるのなら6ヶ月語学学校に通っても、残りの6ヶ月思う存分働けますので6ヶ月は学校に行くことをおすすめします。また学校に通うお金がないのであれば、出発を半年から1年伸ばしてでもお金は貯める価値はあると思います。

ワーホリでは語学学校は必要です!本気で英語は勉強しないと身につきません!経験者として声を大にして言います。私は行ってからその事実に気づいて後悔した一人です。ぜひ、英語を身に付けたい方は後悔しないワーホリ生活を送って下さいね。

Copyright © カナダワーホリ完全マニュアル All Rights Reserved.